混む人気の歯医者には理由がある

欠損した前歯数本の歯のブリッジをつくり直すのに、地元で評判の良い歯科医院に通っていました。その歯科医院には人気の歯医者さんがいて、仕方が無いのですが、毎度毎度待たされるのですよね。



歯医者さんは予約制ですし、予約時間も30分単位とわりと細かく設定されているのですが、一人目から徐々に徐々に長引いてしまって、結局1時間ほど待たされることもありました。



もちろん、早めに入れることもあるのですが、午前か午後の一人目に入らない限り、たいてい15分以上は待たされます。ですから、その歯医者さんに通って、3回目ぐらいから「歯医者とはこういうものだ」と、割り切るようにしました。もとい、心に無理矢理言い聞かせていました。



しかし、私の歯科治療がすべて完了してから、子どもの歯科治療で通った歯科医院では、待たされることがありませんでした。同じく30分単位の予約制なのですが、歯科医院に行くとすぐに診察台に通されて、待ち時間はありませんでした。しかも毎回当然のように、待ち時間なしなのです。なおかつ、私がブリッジの治療で通っていた歯科医院よりもキレイで、その点においても「こっちでお願いしておけば良かったかなー」なんて思ったものです。



ですから、その後に歯石除去をおこないたいと思った際は、迷わずこちらの「待ち時間なしの歯科医院」を選びました。しかし実際に体験してみて、先に通った「待ち時間は長いけれど、人気の歯医者」の良さを痛感したのです。



「待ち時間は長いけれど、人気の歯医者」の方が文句無しに治療の腕が上手いのです。麻酔の注射にしろ、口の中の水分を吸収する器械の入れ方にしろ、表現方法は迷いますが、とにかくいちいち上手なのです。



確かに、歯科医院の建物自体は古くて、待ち時間は長いものの、それでも人が集まる理由は、他の歯医者を利用してみて、しっかりとわかった気がします。対応自体は双方ともに、イヤな感じはしないものの、やっぱり最後の決め手は歯医者さんの腕ですね。