どの歯医者さんが良いのかわからない。

小学生の頃に、奥歯を虫歯でかなり削りました。その部分は、奥歯ひとつまるまる全部銀歯をかぶせるような治療てした。一見、無神経を抜いてるのかな?と思うような見た目です。

そこから、10年くらい経過して何事もなく過ごしていました。そんなある日、歯が痛くなりました。30歳を過ぎた頃です。どうやら また虫歯ができたようで、 久しぶりに当時、住んで場所の歯医者さんに行くことになりました。どこに行けばいいのかわからなかったので、近くて知人による口コミでの良い歯医者さんに行くことにしました。

行ってみると、確かに病院の雰囲気はとても良く、綺麗で アットホームでした。予約も2週間待ちの盛況ぶりです。

親子で歯科を経営しているところで、 私は息子の先生が診てくれました。

規模は小さなですが、3Dレントゲンを最初に撮ってくれるという新しい機器がありました。その結果、他にも小さな虫歯がいくつか見つかり、何回かに渡って治療することになりました。

丁寧な説明と、削る時に「麻酔をかけますか?どうしますか?」等、何度も細かい部分をその度に尋ねてくるので、患者さんに対してとても気を使ってるんだなと感じました。

診察台も3つありそれぞれに小さなディスプレイでdvd鑑賞できるように設置されていました。子供用にアンパンマンも流れる気の配り用です。

すべてをかぶせて銀歯になっている歯の横の歯との接触部分が小さく虫歯になっていて、それが痛んでいました。

最終的に、銀歯の部分をすべて外して、治療しないといけなくなりました 。

完成してから、噛み合わせを確認して、自宅に帰り食事をすると、上の歯と下の歯の噛み合わせの違和感を感じました。

再度、歯医者さんに行って少しだけの銀歯の部分を削ってもらいました。それが2、3度あったのです。

最後に銀歯の真ん中部分が、白いセラミックに変わっていました。

不思議に思いましたが 、白い方が目立たないので その方がいいや、と思いそのままにしてました。

それから、2年ほど経過して、食事中に銀歯の一部が取れていました。 

実家にいたので 実家近くの歯医者さんに行きました。

 簡単に治るのかと思っていたのですが、銀歯の一部が、ちぎれていたので、作り治しになりました。

その時に、先生が不思議そうに 私の歯を見てました。

私が、過去の治療を簡単にわかる範囲で説明すると。

「ああそうか。噛み合わせを合わせようと、何度かしているうちに、削りすぎて銀歯に穴が開いたのか。それで急遽、白いのを詰めたんだ。 そっか、そっか」

と1人で納得していました。

 私はその話しをまったく知らなかったし、以前の先生から教えてもらっていなかったので、かなり驚ました。

もしや、失敗ではないのか と疑問に思いました。

ですか、 今回きちんと治療して頂けるとのことだったので、そのまま誰にも何も聞かずしてもらいました。

結局、すべて分からないままだったのですが、もしまた同じ歯医者さんに行っていれば、今度はどんな風に説明して治療するのだろうかと思いました。