歯磨き指導って…

私は最近、親不知が原因と思われる奥歯の痛みがひどくなってきたので歯医者に通っています。

小学生の頃などは虫歯の治療や抜歯などのために頻繁に通っていたものですが、次第にその回数も減り、最近では全く行かなくなっていました。

最初は親不知のせいで痛いのだと思っていた左奥歯には虫歯があったことが判明し、その治療が真っ先に始まりました。

麻酔をかけられて歯を削られるのも久しぶりで慣れなかったのですが、後日痛んできたので人生で初めて神経を抜く経験をすることになり、それもなかなかの恐怖でした。

治療が終わると、虫歯を防ぐためとの理由で歯磨き指導を受けることになりました。

ようやく虫歯の治療が終わり、いよいよいちばん痛みが強かった左奥の親不知の治療に入りました。

母親からは「親不知は虫歯になりやすいから大抵の場合は抜かれてしまうみたいだよ」と言われていて、また親不知を抜歯した友人からも「乳歯とは違ってしっかり根を張っているから楽には抜けないし、血もいっぱい出るよ」と言われたので、内心びくびくしながらも親不知を抜く覚悟をしていました。

ところが実際はそんなことはなく、先生は「親不知自体は虫歯にはなっていないみたいだし、周りの歯肉が炎症を起こしているのが原因みたいだね」と言い、薬を処方してくれました。

確かにその薬を使い始めてからは左奥の親不知のあたりに痛みを感じることはなくなり、試しにその頃痛くなり始めていた右奥の親不知のあたりにも塗ってみたところそちらの症状もおさまってきました。

次の週に言われた通り診察にいったところ、私はもう痛みもひいたのでこれで治療は終わりになるだろうと思っていたのですが、先生は「だいぶ良くなってきたけどまだ炎症が残ってるね。歯磨きの方も1回だけだとなかなか上手くならないからもう1回磨き方チェックしようか」と言い、その日はほとんど磨き残しがなかったのにも関わらず次の週も来るようにと続けたのです。

今までも歯の治療に行くと歯磨き指導を受けるという経験はありましたが、症状も改善してきて磨き残しもなくなってきているのにこんなに何度も続けて歯磨き指導を受けることになると、ただの儲けるための口実なのではないかと疑ってしまい、次の週も本当に行かなくてはならないのだろうかと迷ってしまいました。

こういう歯医者には行きたくなくなります。実際、行きたくなる歯医者ってちゃんとした説明と、それにそった施術があり、きちんと結果がわかる。そういった歯医者には行きたくなりますよね。

悪い歯医者と良い歯医者の見分け方はgooなどでも色々出ていますので、こちらを参考に。
歯科医の先生は、しっかりとリピーターを掴むために歯科専門の経営コンサルなどへ聞いてみてはいかがでしょうか。